> カテゴリ
全体
> フォロー中のブログ
地域CLの切符☆
関西リーグ最終節、対神戸戦。

二位争いをしている近鉄が旭屋に大勝したため、

地域CL(二位以内)の切符を手にするためには10点差をつけなければならない。

得失点差争いになると言う事で、ある程度は厳しいめを想定してイメージして最終節を迎えたけど、正直そこまでのイメージはなかった。

近鉄戦を見終わってからすぐさまミーティングをした。
10点差で勝つためにたくさんの事を話した。

誰一人として、目は死んでない。

開始1分からパワープレー!
前半はあまりうまくいかなかった。
パワープレーはかなり練習してきたけど、やはりかなり重圧があったのかもしれない。

俺自身もふくめて前へ前へと言う意識が強すぎる気がした。

3ー2で前半を終える。

この前半を見た限り無理やなって思った人が多いと思う。

40分で10点差のはずが20分で9点差。
状況は苦しくなった。

ハーフタイム。
修正した。たくさん修正した。
そのたくさんの事をただただ頭に叩き込んだ。
体は休めるけど頭は誰一人休めない。

前半を終えた段階で、俺は崩すための一つのポイントを見つけていた。

その意見にスタンド観戦のようじんも同調。

このハーフタイムも誰一人下を向かない。
まだまだ行ける。絶対に地域に行く。俺らは諦めない。
そんな気迫が漂っていた。

俺はこの試合前、何度も何度も頭の中で思っていた事があった。

それは、パワープレーを40分間もするとうまく行かない事は絶対あるし、
失点もする。

焦るし、自分達にイラ立つ事もある。

でもその時に、絶対に下を向かない事。
常に前向きに。

「仲間を信じて自分を信じて、強い気持ちを持って前向きに、絶対諦めなければ叶う。」

そう何十回も独り言のように呟いていた。

そして後半。

ハーフタイムの修正がハマり次々に点を重ねる。

パワープレーキーパーの俺は点が入る度にベンチへ駆け戻る。

その時に見えるベンチにいるメンバーのガッツポーズや、笑顔がすごくキラキラしてて印象的やった。


残り1分半、ついに13ー3。


この1分半むちゃくちゃ長く感じた。
緊張した。

そして終了のブザー。

歓喜の輪…。

前半はうまくいかなかった事…
40分で10点差が20分で9点差になった事…

馬場(11)の第2PKが三本止められたり、

相手のロングスローに体をはって守り続けたキーパーのマサル(2)の負傷に、

采配に徹していて、体の冷え切っていた選手兼監督のマッキー(1)途中出場。

試合の中でもたくさん逆境がおとずれた。

しかし、それをみんなではねのけた。
本当に嬉しかったし興奮した。

応援してくれたみなさん、本当に有難う御座いました。

試合中、歓声でわき上がる声…ゴールの度に聞こえる拍手…たくさんの勇気とパワーをもらいました。

関西リーグ、安定した戦い方が出来なかったので、これから地域まで1ヶ月半、しっかりやって行きたいと思う。

ではこの辺で、
ヾ(^_^) byebye!!

…大事なのは諦めずに前を向いて力の限り戦う事。

『逆境ファイターズ JOY代表 シン』
[PR]
by JOYFUTSALCLUB | 2009-02-01 11:11

背番号18 火の玉ディフェンダー 大谷真一のブログ
by JOYFUTSALCLUB
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧