> カテゴリ
全体
> フォロー中のブログ
もっとシビアに…。
d0124808_20433498.gif

d0124808_20433477.jpg

関西リーグ二節、近鉄戦3ー3で引き分けてしまいました。
3ー2で勝ってて残り2分で追いつかれての同点。
たくさん問題点もあるけど、やはり一番の問題は、試合運びのまずさかなと思う(経験値も低い)。
常に先手を取ってのゲーム。
前半の終盤には2ー0、残り時間少ない時点での失点で2ー1で前半を折り返す。
ここは明らかにリスクを避けて2ー0で折り返すべきところ。
そうできれば楽な展開になってたはず。

そして、残り2分切って追いつかれ、その後もチャンスはあるがファール4つ(えっ?て思うような審判の判定もあったが)から必要のないファール2つを犯し第2PKを与える(相手が枠をはずしてくれたが)。
ファール4つなら、4つでのプレーの仕方を考えるべき。
パスの質…ディフェンスの仕方。
負けなくてよかったとぐらいに思える。

もっともっとシビアに考えていかないと…。

やはり勝ってる状態の終盤は押し込まれる展開が多いから、必死に粘り強く耐える精神面と守備力、そして、カウンターで留めをさす力が必要になってくると思うし、時間の使い方をもっと考えるべきやと思う。

それを含めた上で、逃げ切るための、守備力の高い4人のメンバーを確立させたい。

専任の監督はいない。
だからこそ、もう一度その辺をシビアに考えていくべきやと思う。

守備に関しては奪いに行くとこと行かないところ。
回さす事も必要で常に奪う事を考えてるからマークが近くすぐズレる。

奪いに行くタイミング、状況をもっと判断するべき。

守備に関しては失点に結びついてない場面も多いが本当に安定感がない。
もっと泥臭いプレーが必要やと思う。

そして、見逃したくないのがパス精度の低さ。

何でもないとこでのパスミスや、ワンツー。
ワンツーなんかは、ワントラップ入れて正確に出したらいい場面がたくさんある。

そしてビックチャンスのカウンターのパスのズレに仕掛けのパスのズレ(ピブォに当てるボールや走り込んだ選手へのパス)

カウンターと仕掛けのパスが悪いと点が取れないもんね。

もちろん相手チームにもミスはある。しかしだからと言って同じぐらいミスをしていいわけではない。

昨日の引き分けで言える事は、普通に戦ってて安定して勝てるだけの力はないと言う事。

今後の試合に常に勝っていくためにもっとやり方を考え…いろんな面で、もっとシビアに考えていかなければいけないと思う。

『背中にkappa(マーク)のアザができました シン』
[PR]
by JOYFUTSALCLUB | 2008-06-30 20:43

背番号18 火の玉ディフェンダー 大谷真一のブログ
by JOYFUTSALCLUB
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧